ミラン移籍間近のエンポリ10番、アーセナルが横取りも可能。その理由とは?(フットボールチャンネル)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:イスマエル・ベナセル【写真:Getty Images】

エンポリに所属する21歳のアルジェリア代表MFイスマエル・ベナセルが移籍する場合、アーセナルの許可が必要になるようだ。13日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 移籍金1600万ユーロ(約19億5000万円)+ボーナス100万ユーロ(約1億2000万円)でクラブ間合意に達し、ベナセルとも個人合意しているミラン。移籍は決定的となっているが、あと一つだけクリアしなければならない条件があるようだ。

 同メディアによると、ベナセルの移籍可否についてはアーセナルに決定権があるという。2017年8月にエンポリがアーセナルからベナセルを獲得したのだが、その際に「ベナセルに対するオファーが他クラブから届いた場合、アーセナルが優先的に買い戻しできる条項。また、拒否する権利」が付けられたとのこと。つまり、ベナセルの移籍はアーセナルの考え次第となる。

 とはいえ、アーセナルはベナセルの獲得を考えていない。そのため、ミラン移籍が実現する可能性は高いようだ。ベナセルはアフリカネイションズカップ2019準決勝の試合を控えているため、まだメディカルチェックを行うことは出来ない。同大会を終えた後にメディカルチェックを行い、ミラン移籍を完了させる予定だ。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。