2位横浜FM、浦和を下してFC東京にプレッシャー。鹿島は仙台に大勝で暫定3位に(フットボールチャンネル)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:横浜F・マリノス【写真:Getty Images for DAZN】

明治安田生命J1リーグ第19節の試合が13日に各地で行われている。5試合が19時キックオフで開催された。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 首位のFC東京を6ポイント差で追う2位横浜F・マリノスはホームに浦和レッズを迎え、38分に遠藤渓太のゴールで先制。61分には遠藤からのボールが仲川輝人の胸に当たってゴールインし、判定を巡る混乱からプレーが数分間中断されたが、最終的に追加点が認められた。

 浦和はプレー再開直後にオウンゴールで1点差に詰め寄る。だが86分、交代出場の三好康児がPKを獲得した横浜FMは、エジガル・ジュニオが得点ランク首位に並ぶ今季10点目を蹴り込み、3-1で勝利を収めた。

 アウェイでベガルタ仙台と対戦した鹿島アントラーズは前半にセルジーニョが2得点。後半にも白崎凌兵と土居聖真のゴールでリードを広げて4-0で快勝し、暫定3位に浮上している。

 ガンバ大阪と清水エスパルスの対戦は88分、矢島慎也が1点を奪ったG大阪が1-0の勝利。セレッソ大阪は丸橋祐介、高木俊幸、ブルーノ・メンデスのゴールにより名古屋グランパスを3-0で下した。名古屋は4連敗で8試合白星がない。

 大分トリニータ対北海道コンサドーレ札幌戦は20分にオウンゴールで札幌が先制。だがオナイウ阿道の2ゴールで逆転した大分が2-1で勝利を収めている。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。