寺内健・坂井丞組が東京五輪“内定1号”へ予選2位突破 (スポーツ報知)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:男子シンクロ板飛び込みで6回目の演技をする寺内健(左)、坂井丞

◆水泳世界選手権 第2日(13日、韓国・光州)

 男子3メートルシンクロ板飛び込み予選が行われ、東京五輪の個人内定1号がかかる寺内健(38)、坂井丞(26)=ともにミキハウス=組が、合計384・09点の2位で上位12組による決勝に進出した。6本の試技で安定したパフォーマンスをそろえた。

【写真】飛び込み一家の15歳少女

 2人はこの日の20時45分からスタートする決勝で、上位8位までに入れば五輪切符を得る。寺内が6度目の五輪を決めると夏季日本人では最多タイ。また、シンクロ種目での日本ペアが出場権を得るのは初めてとなる。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。