【佐々木クリスの目】八村は“ストレッチ4”になれる可能性示した(スポーツ報知)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:ドリブル突破を狙う八村(ロイター)

八村選手は、出場3試合目にして初めて3点シュートを2本決めた。1本目は完全にノーマークで思いきり放ち、2本目は相手との駆け引きもうまく手応えがあったと思う。ここまでの2試合ではゴール下付近での得点が中心だったが、外角のシュートも打てるという伸びしろを見せた。現在、NBAではストレッチ4(パワーフォワードで外角のプレーもできる)と言われるポジションが非常に重宝される。八村選手に求められるポジションで、そうなり得る可能性を示した。

 ただ、これから先発メンバーに入っていくことを考えると、少しふわっとした立ち上がりが気になった。ボックスアウト(リバウンドを取る際のポジション取り)の甘さや、もっと絡めるリバウンドもあったはずだ。目の覚めるようなブロックショットも見せたが、NBAではそれがスタンダードになっていく。次戦では立ち上がりに期待したい。(元プロバスケットボール選手、アナリスト)

【広告】


コメントは受け付けていません。