ラグビー日本代表 骨折の具を恩師が激励(スポーツ報知)

出典元:具智元

右手甲を骨折したラグビー日本代表プロップ具智元(24)=ホンダ=の元を12日、出身の大分・日本文理大付属高の染矢勝義ラグビー部元監督が訪れた。合宿中の宮崎から高校のある大分・佐伯市は車で2時間ほど。「報道で骨折したと知って」有給を取って駆けつけてくれた。

 9日の練習中に骨折し、ギプスで固めた状態でできる練習をしている。W杯前哨戦のパシフィックネーションズ杯出場が絶望的な状況になり暗い表情が続いていたが、恩師の「焦らず治せよ」との言葉で温和な笑みが戻った。右手が使えない分、課題の首と、昨季何度か肉離れを起こした右ふくらはぎを中心に鍛えている。染矢元監督も「あの子は今何ができるか考えてできる子。本番はW杯ですから」と期待していた。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。