リリーノーブルが引退、繁殖入り 昨春の牝馬クラシックで活躍したアーモンドアイのライバル(スポーツ報知)

昨春の牝馬クラシック路線で活躍したリリーノーブル(牝4歳、栗東・藤岡健一厩舎)が引退し、繁殖入りすることが10日、所属するサンデーサラブレッドクラブのHPで発表された。

 同馬はアーモンドアイが勝った昨年の桜花賞で3着、続くオークスでは2着に入ったが、その後に右前第1指骨の剥離骨折が判明。直行予定だった秋華賞は、左前脚の球節部に腫れが出て回避していた。HPによると来年の年明けに乗り出せる見込みだが、時間がかかることに加え、再発の可能性も考えられることから、藤岡調教師も交えた協議の結果、復帰は困難との結論を下したという。

 同馬は父ルーラーシップ、母ピュアチャプレット(父クロフネ)の血統。17年10月の東京の芝マイル戦を新馬勝ちし、続く白菊賞を勝って臨んだ阪神JFはラッキーライラックの2着。翌18年はトライアルのチューリップ賞(3着)を始動戦に、牝馬クラシック2戦を戦った。通算6戦2勝。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。