【広島】8回2者連続押し出し四球で逆転負け…20年ぶり11連敗の屈辱(スポーツ報知)

出典元:8回2死満塁、勝ち越しとなる押し出しの四球を与えたレグナルト(左はビシエド)

◆中日―広島(10日・ナゴヤドーム)

 セ・リーグ4連覇を狙う広島は中日に敗れ、1999年6月25日の巨人戦から7月13日の中日戦の13連敗(球団史上ワーストタイ)以来、20年ぶりの11連敗(1分けを挟む)を喫した。1―0の8回に2番手・レグナルトが2者連続の押し出し四球で逆転を許した。前半戦最後の試合で悪い流れを断ち切ることができなかった。

ベンチで険しい表情を見せる緒方監督(右)

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。