冨安健洋を伊紙が高評価「サッカー界において最も興味深い展望の1つ」(フットボールチャンネル)

出典元:冨安健洋【写真:Getty Images】

ベルギー1部のシント=トロイデンVVからセリエAのボローニャに移籍することが発表された20歳の日本代表DF冨安健洋。この一報を受けて、イタリアの『スカイスポーツ』が冨安の特徴などを紹介している。

【動画】日本、未来の布陣はこれだ! カタールW杯の日本代表イレブンを予想

 同メディアは冨安について「すでに日本においては主要な才能の1つと考えられており、サッカー界全体の将来にとって最も興味深い展望の1つと評価されている」と伝えている。また、「空中戦に強いが、それだけではない。ビルドアップにも優れており、守備の統率者にもなれる」と評価した。

 冨安の移籍金は800万ユーロ(約9億8000万円)で契約期間は5年間。この数字から見ても、冨安はボローニャから高い評価を受けていると言えるだろう。果たして、来季はセリエAでどのような活躍を見せるのだろうか。

【広告】

令和元年

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。