【楽天】右肘手術から復帰の則本昂が6回6K無失点で勝利投手の権利を手にして降板(スポーツ報知)

◆楽天―オリックス(9日・楽天生命パーク) 

 3月に右肘クリーニング手術を受けた楽天・則本昂大投手(28)が、昨年10月13日のロッテ戦(ZOZO)以来、269日ぶりに復帰登板。100球をメドにした球数制限の中、6回をテンポよく90球で投げきり、3安打6奪三振無失点と好投。打線も4回までに5点を援護し、則本昂は勝利投手の権利を手にして降板した。

 チームはここまで10連敗中(1分けを挟む)。この試合を落とせば、05年4月と8月に2度記録した球団ワーストの11連敗に肩を並べると同時に、借金生活に突入する。連敗ストップを託される厳しい状況となったが、平石監督は「そこは気にせず、1軍で投げられる喜びをかみ締めながら復帰登板を楽しんでほしい」とマウンドに送り出していた。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。