15日の馬場状態 東京芝は終日雨予報でかなりの悪化が予想される(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

★東京競馬場

午前9時30分現在、天候=雨、芝=重、ダート=不良

 芝は今週からDコース(9m外に内柵)。柵の移動で傷んだ部分はカバーされるが、土曜は終日雨予報でかなりの悪化が予想される。道悪巧者を狙いたい。ダートは高速決着必至。

 ◎降水確率=午前80%、午後70%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝14・9%、ダ7・0%。

 ◆馬場造園課「内柵沿いに若干の傷みが見られます」

★阪神競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=稍重、ダート=稍重

 今週から芝はBコース(最内から直線部3m、曲線部4m外へ柵)。インの馬場状態がよくなって、先週以上に雨で緩めになれば先行馬が優勢か。ダートは不良なら先行有利。

 ◎降水確率=午前、午後ともに60%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝6・8%、ダ3・6%。

 ◆馬場造園課「コーナーの傷みはカバーされたが、直線には傷みが残っています」

★函館競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=良、ダート=良

 芝はAコース(内柵を最内に設置)を使用。昨年の開幕週は芝14鞍中13鞍で4角2番手以内の馬が勝っており、先行有利とみていい。ダートは極度に乾燥した状態で差しも決まりそう。

 ◎降水確率=午前10%、午後20%

 ◎含水率(ゴール前)=芝14・4%、ダ2・4%

 ◆施設整備課「芝の生育はおおむねね順調で全体的に良好な状態です」

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。