サンウルブズがレベルズ戦前日練習、SH茂野「暑さは味方になる」/SR(サンケイスポーツ)

スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズが25日のレベルズ(オーストラリア)戦に向け24日、試合会場の東京・秩父宮ラグビー場で、前日練習のキャプテンズランを行った。

 約1時間の練習後、取材に応じたSH茂野海人(トヨタ自動車)は「レベルズはSHゲニア、SOクーパーで試合をつくってくる。彼らに好きに動かれるとこちらも苦しくなる」と、オーストラリア代表でもコンビを組んだHB団を警戒。気温30度を超える中での試合が予想されるが、「相手にとっては、オーストラリアと大きく環境が変わるので、サンウルブズにとってはプラスになると思う」と歓迎した。

 今季加入したPR山下裕史(神戸製鋼)は「今年サンウルブズに入ったメンバーは、まだホームでの勝利を経験していない。とにかくホームで勝ちたい」と秩父宮での今季初勝利を熱望。ゲーム主将のFLダン・プライアー(サニックス)は、休養週だった先週はバリ島でサーフィンをしてきたという。「試合の大事なところで受けに回ると苦しい。ゲームをしっかりコントロールすることが大事。暑い中でのプレーの正確性も求められるが、日本でプレーしている選手は外国人も含め暑さに慣れていると思う」と勝利のポイントを挙げた。

 サンウルブズは12戦して2勝10敗で、オーストラリアカンファレンス最下位。レベルズは6勝6敗で、ブランビーズと同カンファレンスの首位争いをしている。サンウルブズは4月6日に敵地でレベルズに15-42で敗れている。

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。