エスパニョールの中国代表FWが手術。長期離脱も…来季開幕までには復帰か(フットボールチャンネル)

出典元:ウー・レイ【写真:Getty Images】

エスパニョールが23日、チームに所属する27歳の中国代表FWウー・レイが左肩関節脱臼の手術を行うと発表した。全治6週間から8週間だと伝えている。

【動画】恐るべし…”爆買い”中国サッカーの脅威

 ウー・レイは2006年に14歳287日という若さでプロデビューを果たした選手で、昨季は上海上港で29試合に出場し27得点10アシストを記録していた。得点王かつ最優秀選手に輝いた後、今年1月にエスパニョールへの移籍が発表されている。

 今年3月に行われたバジャドリー戦で移籍後初ゴールを記録すると、その後は先発起用される機会が多くなった。今季はリーグ戦16試合出場で3得点2アシストをマークしている。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。