【兵庫チャンピオンシップ】5度目V狙う岩田康誠騎手が騎乗するダイシンインディー(サンケイスポーツ)

出典元:ダイシンインディー

フェラーリピサ(07年)、エーシンブラン(11年)、クロスクリーガー(15年)、テーオーエナジー(18年)とのコンビで兵庫チャンピオンシップ4勝を挙げており、昨年に続く連覇、そして5度目のVを狙う岩田康誠騎手は、ダイシンインディー(美浦・戸田博文厩舎、牡)とのコンビで参戦する。

 新馬戦以来となる芝への挑戦となった前走のニュージーランドトロフィー(GII)は13着に敗れているが、勝ち馬とは0秒9差。着順ほど負けていないと考えることもできるだけに、2勝を挙げているダートに戻れば見せ場を作ることができる可能性もあるのではないだろうか。

 これまでの戦績を見てみると、先手を奪うことができた時に力を発揮する印象を受ける。外枠を引いたのはプラスとは言えないが、思い切って自分の形に持ち込み、粘りを発揮してもらいたいところだ。

【広告】



コメントは受け付けていません。