DeNA・山崎「令和」色紙の秘話 「色紙25枚くらいに練習した」(サンケイスポーツ)

元号が「令和」となった1日、サンケイスポーツの紙面にはスポーツ各界を代表する選手が「令和」と書いた色紙を持った写真を掲載した。

 プロ野球、DeNAからは山崎康晃投手が協力し、力強い文字を披露してくれた。事前に2枚の色紙と筆ペン(太字)、マジックを手渡すと、その翌日、山崎は立派な“清書”を持参してくれた。

 山崎はしっかり書きたいからと、記者が渡したものよりも太い筆ペンを自ら購入しに行き、さらに「色紙25枚くらいに練習しました」と明かしてくれた。幼少期に習字は習っていなかったそうだが、練習の甲斐あって、堂々とした「令和」を披露してくれた。「少し曲がってしまったんです」と「山崎」と「康晃」が少しずれたのを気にしていたが、まったく気にならない完成度だった。

 何より、この企画のために時間を費やしてくれたことに感謝。1日のヤクルト戦には九回から登板。4点リードとあってセーブは付かなかったが、1回1安打無失点で試合を締めくくった。

(DeNA担当・湯浅大)

【広告】

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。