【巨人】亀井の12球団最速令和初タイムリーから初回に一挙4得点(スポーツ報知)

出典元:1回1死満塁、右前先制打を放つ亀井善行

◆巨人―中日(1日・東京ドーム)

 巨人の亀井善行外野手(36)が、12球団最速で令和初タイムリーを放った。初回1死満塁。山井の初球の142キロ直球を仕留め、先制の右前適時打を放った。続く陽も左前適時打、山本の併殺崩れの間に1点を追加し、さらに2死一、三塁からは山本が二盗を仕掛けた隙に三塁走者の亀井が本塁へ生還。相手の送球ミスも誘い、ダブルスチールで4点目を奪った。

【写真】原監督、クックに「菅野を見てごらん」

コメントは受け付けていません。