挑戦者・阿部「俺の時代になる」 1日令和初タイトル戦/BOX(サンケイスポーツ)

出典元:改元後最初のタイトマッチで戦う王者・源(左)と挑戦者の阿部

プロボクシングの日本フェザー級タイトルマッチが1日、東京・後楽園ホールで行われる。30日は前日計量が東京都内で行われ、王者の源大輝(28)=ワタナベ=はリミットの57・1キロ、同級1位の阿部麗也(26)=KG大和=は57・0キロで一発クリアした。

 1月19日に予定されていたが源の左足首骨折で延期になり、「令和」に改元後、最初のタイトル戦となる。平成最後の計量をクリアした王者は「相手の方が評価が高い。それをひっくり返す」と闘志をむき出しに。タイトル初挑戦の阿部は「令和と俺の名前(れいや)はニアピン。令和第一号になれば、俺の時代になる」と大口をたたいた。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。