墜落事故で死去したサラの遺体写真流出事件、英警察が男女2人を逮捕(フットボールチャンネル)

出典元:エミリアーノ・サラ【写真:Getty Images】

今年1月に飛行機墜落事故で死去したエミリアーノ・サラ選手の遺体写真流出に関与したとして、英警察が2人の男女を逮捕した。英『BBC』など複数メディアが伝えている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 フランス1部のナントに所属していたサラは1月の移籍市場でカーディフ・シティへの移籍が決定したが、同選手とパイロットの2人が搭乗して英国へ向かった小型機が英仏海峡上で墜落。その後海底から引き上げられた機体から発見された遺体がサラであることが確認された。

 そのサラの遺体であるとされる写真がSNS上で出回っているとして問題視され、警察が2月から捜査を行っていた。英国南部ウィルトシャーの警察は29日に声明を出し、捜査の結果として48歳の女と62歳の男を逮捕したことを明らかにした。

 2人の逮捕者に対しては、不正なコンピュータアクセスの容疑がかけられている。遺体安置所への侵入が行われた証拠や、関係者が不正に関与した証拠は発見されていないとのことで、不正なアクセスにより写真が入手されたものとみられる。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。