【ソフトバンク】高橋礼への援護射撃に失敗「点を取れなかったのは私の責任」と工藤監督(スポーツ報知)

◆日本ハム4―0ソフトバンク(28日・札幌ドーム)

 ソフトバンクが日本ハム・有原を攻略できず今季3度目の0封負け。月間MVPを争う高橋礼を“援護”できなかった。

 この試合まで3・4月の成績は、有原が3勝0敗、防御率0・64。一方の高橋礼が4勝0敗、防御率1・44。この試合で有原を攻略すれば、右肩疲労で抹消中のサブマリン右腕が“初タイトル”に大きく前進したが、有原に対して7回2安打で得点を奪えずに4勝目を献上した。

 「押し引きにうまくやられた。(月間MVPを)取らせてやりたいというのがあっただけに…。点を取れなかったのは私の責任」と工藤監督はガックリと肩を落としていた。

【広告】


コメントは受け付けていません。