【巨人】平成最後の始球式は10・8再現…令和は仲邑菫初段で幕開け(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:仲邑菫初段

巨人は26日、平成最終日となる30日と、令和初日となる5月1日に、東京Dで開催する中日戦の試合開始前に改元を記念するセレモニーを行うと発表した。

 30日は平成のプロ野球史で「国民的行事」として語り継がれる、平成6年の「10・8決戦」に登板した槙原寛己氏、斎藤雅樹氏、桑田真澄氏によるリレー形式の始球式を実施。捕手は10・8決戦でマスクをかぶった村田真一氏が務める。

 5月1日は書家の高木聖雨氏が新元号「令和」の文字をグラウンド上で揮毫(きごう)する。また、始球式は囲碁最年少プロ棋士・仲邑菫(なかむら・すみれ)さんが行う。

【広告】

Zenlogic


■プランS■月額890円

・ディスク容量300GB・1vCPU/メモリ1GB
■プラン1~7■月額2,970円~

・ディスク容量1TB~・1vCPU/メモリ1GB~4vCPU/メモリ16GB

全プランサポート充実。

電話&メール&対面サポート無料。

レンタルサーバーZenlogic

コメントは受け付けていません。