安田、74で4打差5位浮上 日本勢8人全員が予選通過(サンケイスポーツ)

ゴルフ・アジア・太平洋女子アマチュア選手権第2日(26日、茨城・ザ・ロイヤルGC=6431ヤード、パー72)首位に7打差の19位から出た安田祐香(18)=兵庫・大手前大1年=が2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの74をマーク。悪天候の中、この日ベストスコアで通算1オーバーの5位に浮上した。首位とは4打差。日本勢は安田を含む出場全8人が予選を通過した。通算3アンダーのホン・イエウン(16)=韓国=が首位。

 我慢比べに勝った。安田はニット帽をかぶり、ショットの間には分厚い手袋を装着。気温8度、最大瞬間風速12・2メートル、おまけに雨…三重苦を見事に耐えしのいだ。

 「ちょっとビックリした。90点くらいのスコアです」

 この日の平均スコアは前日から約9・5も落ちた82・924。多くがスコアメークに苦しむ中、安田の74は圧巻だ。インスタートの17番(パー3)では6番アイアンで5メートルにつけてバーディー。風の影響が少ない弾道の低いショットでスコアをまとめた。

 2017年に英国の名門ロイヤルリバプールGCでのアマチュア大会に出場。25位だったが、海風が強い初のリンクスを味わい「攻め方や考え方が生きている」。経験が存分に発揮された。

 優勝なら海外メジャー2大会の切符を獲得。「のびのびできたら」と自然体を強調し、決勝ラウンドを見据えた。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。