マークセン倒すぞ!崎山、67で3打差2位発進/海外シニア(サンケイスポーツ)

男子シニアゴルフ・富邦仰徳シニア杯第1日(26日、台湾・林口GC=6992ヤード、パー72)シニアツアー通算7勝の崎山武志(56)=アビバHD=が1イーグル、6バーディー、3ボギーの5アンダー67で回り、首位に3打差の2位発進した。昨年覇者のプラヤド・マークセン(53)=タイ=が8アンダー64をマークして単独トップに立った。

 肩の痛みで開幕前日の練習を休んだ崎山が、鋭いアイアンショットで2位と好スタートを切った。15番(パー4)では2打目を直接カップインするイーグル。2、17番で2度のチップインバーディーと、小技もさえ渡った。「気持ちよくアイアンが打てて、いいゴルフができた。マークセンを負かします」とマークセンの大会連覇阻止に意欲をみなぎらせた。

【広告】


コメントは受け付けていません。