【日本ハム】清水が27日から昇格へ 1月に腰椎椎間板ヘルニア・嚢腫手術「自分の開幕だと思って」(スポーツ報知)

出典元:札幌市内の室内練習場で打撃練習を行う日本ハム・清水

1月23日に腰椎椎間板ヘルニアと嚢腫(のうしゅ)の手術を受けた日本ハムの清水優心捕手(22)が26日、札幌市内の球団寮に隣接する室内練習場でマシン打撃などで調整した。27日のソフトバンク戦(札幌D)から出場登録される見通しで「しっかりと準備をしてきました。自分の開幕だと思ってやれることをやれれば」と意気込んだ。

 今月13日に2軍戦で実戦復帰すると、復帰後初打席で本塁打を記録。捕手の守備にも就きながら実戦感覚を取り戻し、ここまで6試合の出場で「疲れも思ったよりもない。順調に来ている」と手応え。27日からは、1・5ゲーム差に迫る2位ソフトバンク戦。「(シーズンは)まだ100試合以上ある。巻き返せるように、ここから自分1人で行くんだという気持ちでいきたい」と力を込めた。

コメントは受け付けていません。