ケンタッキーダービー出走のマスターフェンサーがキーンランド競馬場に到着(スポーツ報知)

JRA海外馬券発売対象で、5月4日に行われる米3冠初戦、ケンタッキーダービー・G1(チャーチルダウンズ競馬場、ダート2000メートル、日本時間5月5日7時52分発走予定)に出走予定のマスターフェンサー(牡3歳、栗東・角田晃一厩舎)が25日17時50分(日本時間26日6時50分)にキーンランド競馬場に到着した。

 日本時間23日13時49分発の便で成田国際空港から出国し、アンカレッジ国際空港経由でシカゴ・オヘア国際空港に着き、アーリントンパーク競馬場に23日14時40分(日本時間3時40分)に到着。検疫後に当地に移動した。

 高野助手は「遠征が決まってから、マスターフェンサーはめまぐるしい環境の変化に最初は戸惑っていましたが、だんだんと適応力を見せて、カイバを食べる余裕も出てきました。ここまで熱が出たり、おなかが痛くなったりなど、体調不良もないので、ほっとしています」とコメントしている。

コメントは受け付けていません。