日本ハム・大田、自身初5安打5打点!「不思議な感じ」(サンケイスポーツ)

(パ・リーグ、日本ハム15-5楽天、5回戦、楽天4勝1敗、24日、札幌D)いずれもチーム今季最多の19安打15得点をマークした日本ハム打線を引っ張ったのは、大田泰示外野手(28)。自身初の1試合5安打で打率を一気に3分7厘上げて・290とし、「訳が分からないくらいヒットが打てちゃう。不思議な感じです」と照れた。

 2点を追う一回、右中間フェンス直撃の適時二塁打で勢いに乗り、広角に打ち分けた。二回は左翼線二塁打、四回は右前打でチャンスメーク。6-3の五回は中越えに2点二塁打、八回にも左前へ2点打を放ち、5打点をたたき出した。

 試合前の時点で12球団最低の62得点だった打線が、今季初の2桁得点。勝率は5割に復帰した。札幌市ではこの日、桜の開花宣言が出され、強打の2番打者は「(日本ハム打線も)開花宣言でいいんじゃないですか」と笑った。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。