サニブラウン、“リレー侍”デビュープラン浮上 土江コーチ「どこかで使っておきたい」(スポーツ報知)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:サニブラウン・ハキーム

17年ロンドン世界陸上男子200メートル7位のサニブラウン・ハキーム(20)=米フロリダ大=が、今年7月のダイヤモンドリーグ(DL)・ロンドン大会で“リレー侍”デビューを飾る可能性が21日、高まった。

 土江コーチはかねて「東京五輪を見据えると、どこかで必ずハキームを使っておきたい」と説明。フロリダ大側にも日本代表の遠征予定と招集希望を伝えている。6月上旬の全米大学選手権(テキサス州)を終えると、大学での試合が一段落。同月末の日本選手権(福岡)を経て、7月以降は日程面でも支障が少ない。招集が実現すればドーハ世陸、東京五輪での金メダルへ心強い戦力となる。

 日本代表での400メートルリレー経験こそないが、フロリダ大では200メートルの適性を生かして主に第2走者を務め、着実にバトン技術も高めている。20日に米ルイジアナ州で行われた記録会にもフロリダ大チームで参戦し、第2走者として今季世界4位となる38秒55の好記録に貢献した。代表入りはドーハ世陸選考会を兼ねた日本選手権での好走が前提条件となるが、リレー侍でも起用のメドが立てば、選手層は厚みを増す。

【広告】

理研ビタミンの



ポリフェノールでポッコリ解消。

ぽっちゃりの間で話題沸騰中!

コメントは受け付けていません。