丸、巨人1号!移籍組準備完了「この流れに乗ってシーズンに」(サンケイスポーツ)

(オープン戦、巨人6-4ロッテ、24日、東京D)待ってましたとばかりに、東京ドームでのオープン戦史上最多となる4万6783人の大観衆が大はしゃぎした。巨人・丸佳浩外野手(29)が「3番・中堅」でフル出場し、オープン戦最終の51打席目で1号2ラン。本拠地のファンへ待望の一発を届けた。

 「最後の最後にいいスイングができた。もともとホームランバッターでもないので、『そのうち出るかな』ぐらいだったけど、この流れに乗ってシーズンに入っていければなと思います」

 同点の七回2死三塁、右腕・東條が投じた外角高めの137キロの直球を左中間席最前列へほうり込んだ。ベンチでは阿部が「温めておいた(ネタ)」と考案した両手で頭上に円を描く“丸ポーズ”をゲレーロらもまねして出迎え。すっかりチームの輪の中心にいる。

 オープン戦は15試合の出場で打率・311、4打点。大きな注目と重圧の中で安定して安打を放ち続け、最後に昨季39本塁打のパワーも披露した。二回には藤岡の右中間への飛球を滑り込んで好捕するなど守備でも魅了し、2年連続セ・リーグMVPの貫禄を示した。

 「8番、9番がつないでくれると1番、(坂本)勇人、丸と(好機でつながる)ね。理想的ですね。待望の一発がきょうは2人ぐらい(丸とビヤヌエバ)出たのかな」

 最終戦を勝利で飾った原監督は、うれしそうに語った。チームはオープン戦を10勝6敗で終え、29日に広島との開幕戦(マツダ)を迎える。「やり残したことはない」と丸。常勝軍団復活を託された男の新シーズンが、ついに始まる。

【広告】

エックスサーバー

高速・高機能・高安定レンタルサーバー


■エックスサーバーの特長
● 高速サーバー
● 充実の多機能
● 高い安定性

詳しくはこちらをクリック⇒エックスサーバー

コメントは受け付けていません。