エンゼルス大谷が報道陣に珍要求? 緑着用のセントパトリックスデーを前に「皆さんが1人残さず緑になると言うなら…」(スポーツ報知)

出典元:囲み取材で笑顔を見せる大谷(カメラ・安藤 宏太)

エンゼルス・大谷翔平投手(24)が16日(日本時間17日)、囲み取材の中で、集まった20人ほどの日本メディアに“珍要求”をたたきつけた。

 翌日の17日(日本時間18日)はアイルランド系移民が盛大に祝うセントパトリックスデー。アイルランドにキリスト教を広めたセント・パトリックの命日であることから、アイルランドのシンボルカラーでもある緑の服などを着て、盛大に盛り上がるイベントだ。球界でも緑の帽子やユニホームなどを着る例もあるが、緑の服を着てくるのか問われた大谷は「ないんじゃないですかね、皆さんが1人残さず緑になると言うなら分からないです。考えます」と苦笑いだった。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ

【UQmobile】


コメントは受け付けていません。