【イチ伝説】〈18〉ファンに感謝3年ぶり古巣弾(スポーツ報知)

17年4月19日、古巣マリナーズとのシアトルでの交流戦、3年ぶりのセーフコ・フィールドで9回、最終打席で本塁打。「本当に打てて良かった。これだけ盛りあげてくれて、寂しい感じで帰りたくないから」とファンに感謝した。

 この年はスタントンら強打外野手トリオが好調だったため、先発出場がわずか22試合。対照的に代打出場がメジャー新記録となる109試合。代打安打は27本に終わり、シーズン最多記録にあと1本及ばなかった。公式戦終了後、マーリンズは契約選択権を行使せず、3年ぶりにFAとなって再び、無所属で年を越した。

【広告】

スマホ料金、安くするならLIBMO
詳しくはこちら

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。