日体大卒業式で誓いの旅立ち、村上茉愛があいさつ「精進していきたい」(サンケイスポーツ)

出典元:日体大の卒業式に出席した(左から)プロ野球ロッテの東妻、西武の松本航、体操の村上、白井 (撮影・今野顕)

体操女子で昨年の世界選手権個人総合銀メダルの村上茉愛(まい、22)が15日、東京都内で行われた日体大の卒業式に出席した。1500人超の卒業生を代表してあいさつし、「東京五輪でのメダル獲得に向けて、4年間で学んだことを一つも無駄にせず、精進していきたい」と決意を込めた。

 美容師の母・英子さんに着付けしてもらった。深緑を基調とした花柄の振り袖に黒のはかまを身にまとい、体操男子の白井健三(22)、プロ野球・西武でドラフト1位の松本航投手(22)、ロッテで同2位の東妻勇輔投手(22)らも出席した式典で大役を務めた。

 今後も拠点を変えずに競技を続ける。4月の全日本選手権(26日開幕、高崎)が国内での今季初戦となる。「早く試合がしたい」。新たな船出を前に武者震いした。

【広告】

【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。