ロッテ・バルガス、30打席ぶりH!台湾ラミゴと交流試合(サンケイスポーツ)

ロッテは15日、台湾ラミゴと交流試合(ZOZOマリン)を行い、「5番・DH」で出場した新外国人、ケニス・バルガス内野手(28)が2月28日のソフトバンクとの練習試合(宮崎)以来、実戦で30打席ぶりとなる安打を放った。

 六回1死二、三塁で右翼線へ同点の2点適時打。「考えすぎてタイミングが遅れていた。狙いを絞ってミートだけを心掛けた」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 両打ちだが、これまで86・4センチ、907グラムの左打席用のバットしか使用していなかった。13日に1・27センチ長く、14グラム重い右打席用が届き、この日は左打席でも球速の遅い投手に対応するため、あえて右打席用を握った。オープン戦はここまで7試合で20打数無安打、11三振。新兵器で不振脱却を図る。

【広告】



価格もリーズナブルで1年間2953円~で、

工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。