ジダン新体制のレアル、早くも補強第1号! ブラジル代表DFを6年契約で獲得(フットボールチャンネル)

出典元:エデル・ミリトン【写真:Getty Images】

レアル・マドリーが14日、ポルトガル1部のポルトに所属する21歳のブラジル代表DFエデル・ミリトンを今夏獲得することで合意に至ったと発表した。契約期間は2025年6月までの6年契約となっている。

【写真特集】レアル・マドリーからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 現地時間11日にサンティアゴ・ソラーリ前監督が解任され、同時にジネディーヌ・ジダン氏の指揮官就任が発表された。チャンピオンズリーグ(CL)で史上初の3連覇に導いた指揮官の復帰とあって、ジダン監督には大きな期待を寄せられている。夏の補強予算は3億ポンド(約442億円)との情報も。

 そんな中、早くも夏の補強第1号が発表された。ミリトンは昨年8月にブラジル1部のサンパウロからポルトへ移籍し、今季は公式戦34試合に出場し3得点2アシストを記録している。昨年9月に行われたエルサルバドル戦でブラジル代表デビューを果たしており、若手有望株として注目を集めていた。

コメントは受け付けていません。