16打席連続無安打で打率8分7厘のイチロー、オープン戦最終戦に「7番・DH」で一転先発へ(スポーツ報知)

出典元:イチロー

マリナーズとマイナー契約を結び、招待選手としてキャンプに参加しているイチロー外野手(45)が、開幕前に米国で行われる最後のオープン戦となる13日(日本時間14日)のジャイアンツ戦(ピオリア)のスタメンに「7番・指名打者」で名を連ねた。当初発表されていた先発の「7番・指名打者」にはボーゲルバックが入っていたが、差し替えられた。

 イチローはオープン戦にこれまで11試合に出場。16打席連続無安打中で、オープン戦通算成績も23打数2安打、打率8分7厘と苦しんでいる。日本での開幕戦でのベンチ入りについては、サービス監督がすでに「(米)1年目のような大きな注目を浴びるだろう。チームのみんなも、そのことをとても楽しみにしている」などと明かしている。

 マ軍は、20、21日に開幕カードとなるアスレチックス戦(東京D)が組まれ、直前の17、18日の「2019 MGM MLB開幕戦プレシーズンゲーム」の巨人戦(東京D)も予定されており、近日中に日本へ向けて出発する。開幕戦後に米国でオープン戦が組まれているが、開幕前はこの日が最終戦。日本凱旋(がいせん)へ向けて弾みをつけたいところだ。

【広告】

【ファイテン公式】

RAKUWA磁気チタンネックレスでコリを緩和!




コメントは受け付けていません。