【フジテレビ賞スプリングS】朝日杯FS2着のクリノガウディーが始動 重賞2勝馬ファンタジストも出走予定(サンケイスポーツ)

出典元:朝日杯FSで2着に好走したクリノガウディー

朝日杯フューチュリティS(GI)2着のクリノガウディー(牡3、栗東・藤沢則雄厩舎)が、スプリングS(GII)に登録している。同馬は昨年10月の京都で新馬勝ちを決め、続く東京スポーツ杯2歳S(GIII)では7着に敗れたものの、朝日杯FSで2着に好走した。

 昨年のスプリングSでは、朝日杯FS2着のステルヴィオが1番人気に応える勝利を挙げたが、クリノガウディーも今年初戦を勝利で飾り、皐月賞へ向かうことができるだろうか。なお、同馬に騎乗予定の藤岡佑介騎手は、レース当日の3月17日が33歳の誕生日。また、クリノガウディーも2016年3月17日に生まれており、“誕生日コンビ”による重賞制覇がかかっている。

 重賞2勝馬のファンタジスト(牡3、栗東・梅田智之厩舎)もスプリングSに出走を予定している。同馬は新馬→小倉2歳S(GIII)→京王杯2歳S(GII)とデビューから3連勝を飾り、前走の朝日杯FSでは4着に入っている。ファンタジストはロードカナロア産駒で、同産駒には昨年のステルヴィオに続くスプリングS連覇がかかっているが、重賞2勝馬の実力を示すことができるだろうか。同馬には、15日に50歳の誕生日を迎える武豊騎手が騎乗予定だ。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。