【阪神大賞典】4勝を挙げるステイゴールド産駒 3年連続連対のハーツクライ産駒も2頭登録(サンケイスポーツ)

出典元:阪神大賞典4勝を挙げているステイゴールド産駒のステイインシアトル

阪神大賞典(GII)の種牡馬別勝利数を見ると、ヒンドスタンとステイゴールドが最多の4勝を挙げている。ステイゴールド産駒は2013~15年にゴールドシップが3連覇しており、昨年はレインボーラインが勝利を挙げた。

 今年は、コルコバード(牝6、美浦・木村哲也厩舎)、ステイインシアトル(牡8、栗東・池江泰寿厩舎)と2頭のステイゴールド産駒が登録しているが、歴代単独トップの阪神大賞典5勝目を挙げることができるだろうか。なお、コルコバードが勝てば、牝馬の優勝は同レース史上初となる。

 また、目下3年続けて阪神大賞典で連対しているハーツクライ産駒は、アドマイヤエイカン(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)、カフジプリンス(牡6、栗東・矢作芳人厩舎)の2頭が登録している。このうちアドマイヤエイカンは2015年の札幌2歳S(GIII)優勝馬で、同馬には阪神大賞典で4勝を挙げる岩田康誠騎手が騎乗予定となっている。Vなら約3年ぶりの勝利となるが、久々に重賞タイトルを手にすることができるだろうか。

【広告】

競馬投資ソフト

商品名

「毎日が給料日!?

完全自動競馬投資ソフト 

合成オッズ地方競馬版!パートⅡ

安心楽々無期限無制限サポート付き!」

初心者から上級者まで幅広く、

競馬好き嫌い関係なく、

投資、ビジネスとして、ボタン一つで簡単に

投資感覚で投票できるソフトです。

詳しくはこちらをクリック⇒

コメントは受け付けていません。