【フジテレビ賞スプリングS】自身初の3週連続JRA重賞制覇なるか リーディング首位に立った川田将雅騎手(サンケイスポーツ)

出典元:川田将雅騎手

3月11日現在、JRA騎手リーディングの首位は、34勝を挙げている川田将雅騎手となっている。同騎手は今年のJRA重賞勝利数でもトップ(4勝)で、3月2日のチューリップ賞(ダノンファンタジー)→10日の金鯱賞(ダノンプレミアム)と目下2週連続でJRA重賞を制している。

 川田騎手は17日のスプリングS(GII)では福寿草特別(500万下)勝ち馬のロジャーバローズ(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)に騎乗予定だが、自身初の3週連続JRA重賞制覇を遂げることができるだろうか。

 また、関東トップの19勝を挙げている三浦皇成騎手は、スプリングSでリーガルメイン(牡3、栗東・橋口慎介厩舎)に騎乗予定。同騎手は、先週の中山競馬で中山牝馬S(フロンテアクイーン)→アネモネS(ルガールカルム)と土日のメインレースを連勝するなど4勝をマークしたが、今週の中山でも好成績を挙げることができるだろうか。なお、三浦騎手は、16日のフラワーC(GIII)ではルタンブル(牝3、栗東・寺島良厩舎)に騎乗予定となっている。

【広告】

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

「asoview!(アソビュー)」にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。