【DeNA】浜口20日ぶり実戦で5回3失点「あまりいい手応えはない」(スポーツ報知)

出典元:DeNA先発の浜口

DeNAの浜口遥大投手(23)が13日、楽天戦(静岡)に先発し5回5安打3失点だった。開幕ローテ入りが確実な左腕は「あまりいい手応えはなかった。変化球はある程度投げられたけど、直球の精度が物足りない」と課題を口にした。

 雨天中止で試合が2度流れ、実戦は先月21日のヤクルト戦(浦添)以来となった。強風が吹きすさぶ中、初回先頭に四球を出すなど制球に苦しみ3四球。それでも失点は初回1死三塁の場面での遊ゴロと3回2死満塁、ブラッシュの止めたバットに当たった不運な中前2点適時打の計3失点に抑えた。

 球場のスピードガンで直球は140キロ台前半。荒れ球が多く「コントロールも球のキレ、走りも(足りなかった)」と反省した。それでもチェンジアップ、スライダーなどで試合を作った。

 東、石田の両左腕が開幕に間に合わないだけに、3年目左腕に対する期待は大きい。ラミレス監督は「球速が最後まで落ちないのはよかった。球が荒れて5回で94球と多かった」と注文を付けていた。

コメントは受け付けていません。