マンUの23歳ブラジル代表MF、契約延長に難色示す?スールシャール監督が残れば…(フットボールチャンネル)

出典元:アンドレアス・ペレイラ【写真:Getty Images】

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは同クラブに所属するブラジル代表MFアンドレアス・ペレイラに1年の契約延長オファーを検討しているようだ。英メディア『デイリー・メール』が現地時間の12日に報じた。

 ペレイラは今季の公式戦ここまで11試合に出場し、1得点となっている。今季スペインのバレンシアからレンタル復帰するもポジション確保とは至っていない。だが、ユナイテッド側は今季限りで契約が切れるペレイラに1年間の契約延長オファーを検討しているようだ。

 同メディアによると、現地時間の6日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント一回戦2ndレグのパリ・サンジェルマン(PSG)戦で好パフォーマンスを見せたペレイラに、指揮官オレ・グンナー・スールシャールは満足しているという。

 だが、スールシャール監督はユナイテッドと今季までの契約となっており、現在はまだ暫定監督である。ペレイラもスールシャール監督を慕っており、同監督が正式にユナイテッドの監督にならなければ、ペレイラは契約延長オファーを拒否するだろうと報じている。

【広告】

【横浜FCチケット販売】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。