荒磯親方が協会ジャンパー姿で初仕事(スポーツ報知)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:協会のジャンパー姿で業務にあたる荒磯親方

元横綱・稀勢の里の荒磯親方が9日、東京・両国国技館で行われた第52回NHK福祉大相撲で、親方として初仕事を行った。

 協会から支給された6Lの紺色ジャンパーに初めて身を包み、報道陣に対応。「親方になった気持ちですね」と語った。親方は引退後、1月末に行われた理事会で、指導普及部に配属された。この日は午前7時半に会場入りすると、開場前の館内を巡回。「(館内を)2回まわりました」と述べた。

 今後について「現役時代になかなか出来なかったので、ファンサービスもしっかりやっていきたい」と親方としての思いも語った。現在、田子ノ浦部屋では弟弟子・高安(28)らの指導に当たっている。「なかなか(高安の)指導をできる関取もいないから。力になれればいい」と力をこめた。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

ザ・シークレット・ホース

                             只今特典レポート付

                             1)「サルでも分かる!血統入門」

                             2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

                             3)「競馬新聞徹底比較」

                             4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。