アントニオ猪木氏、ジャイアント馬場さん追善興行のオープニングに登場「元気に大会をスタートさせたい。1、2、3、ダー!!」(スポーツ報知)

出典元:馬場(左)と相手を攻める猪木

2月19日に両国国技館で開催される「ジャイアント馬場没20年追善興行~王者の魂~」の実行委員会は9日、元プロレスラーで参議院議員のアントニオ猪木氏(75)が同大会のオープニングで登場することを発表した。

 猪木氏は、今回の来場へ向け「元気ですかー! 元気があれば、オールスター戦も出来る! 馬場さんと一緒に闘った1979年のプロレスオールスター戦を今でもよく思い出します。こうして多くの団体が揃ってプロレスの大会を行う事は、業界にとって良い事だと思います。2月19日にはお集まり頂いたプロレスファンの皆様とともに、元気に大会をスタートさせたいと思います。行くぞー! 1、2、3、ダー!!」とのコメントを寄せた。

 また、アブドーラ・ザ・ブッチャーの引退セレモニーにドリー・ファンクJr(77)と元プロレスラーで衆議院議員の馳浩氏(57)が来場することも決定した。

 ◆全対戦カード

 ▽セミファイナル タッグマッチ60分1本勝負

ミル・マスカラス、ドス・カラス―カズハヤシ、NOSAWA論外

 ▽第7試合6人タッグマッチ30分1本勝負

秋山準、小島聡、大森隆男―永田裕志、太陽ケア、西村修

 ▽第6試合タッグマッチ30分1本勝負

丸藤正道、新崎人生―望月成晃、シュン・スカイウォーカー

 ▽第5試合スペシャル3WAYタッグマッチ30分1本勝負

SANADA&BUSHI―ジェイク・リー&岩本煌史―海野翔太&吉田綾斗

 ▽第4試合6人タッグマッチ30分1本勝負

渕正信、藤原喜明、青柳優馬―タイチ、金丸義信、TAKAみちのく

 ▽アブドーラ・ザ・ブッチャー引退セレモニー

特別ゲスト ドリー・ファンクJr.、スタン・ハンセン、初代タイガーマスク、武藤敬司、馳浩、新間寿 他

 ▽第3試合ストリートファイト・トルネードバンクハウス8人タッグデスマッチ30分1本勝負

大仁田厚、ケンドー・カシン、鈴木秀樹、保坂秀樹―グレート小鹿、長井満也、石川修司、佐藤光留

 ▽第2試合8人タッグマッチ30分1本勝負

本間朋晃、岡林裕二、野村直矢、成田蓮―宮本和志、橋本友彦、橋本大地、野村卓矢

 ▽第1試合ジャイアント馬場メモリアルバトルロイヤル30分1本勝負(レフェリー・マイティ井上)

 キム・ドク、百田光雄、ジョー・ディートン、菊池毅、垣原賢人、井上雅央、MEN’Sテイオー、本田多聞、相島勇人、TARU、土方隆司、ヤス・ウラノ、アブドーラ小林

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。