中島翔哉獲得のアル・ドゥハイルが韓国代表MF放出。ライバルクラブへ(フットボールチャンネル)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:韓国代表のナム・テヒ【写真:Getty Images】

カタール1部のアル・サッドは8日、同1部のアル・ドゥハイルに所属していた韓国代表MFナム・テヒを獲得することが決定したとして発表を行った。

 現在27歳のナム・テヒは2012年からアル・ドゥハイルに所属し、主力として活躍。5回のリーグ優勝などに貢献し、通算で公式戦243試合に出場して100ゴールを記録していた。

 韓国代表でもプレーしていたが、昨年11月のウズベキスタン戦で右膝を負傷。前十字じん帯断裂により半年以上の離脱が見込まれることになり、AFCアジアカップ2019に出場することはできなかった。

 アル・ドゥハイルは今月3日にポルトガル1部のポルティモネンセから日本代表MF中島翔哉の獲得を発表した際、負傷した「ナム・テヒの代役として」獲得したと述べていた。だがナム・テヒが移籍したことで中島は長期的にもナム・テヒの後継者を務める形となる。

 アル・サッドとアル・ドゥハイルはともにドーハを本拠地とする強豪クラブで、今季も接戦の首位争いを演じている。全22節のリーグ戦のうち15節を終えた段階でアル・サッドが首位に立ち、2ポイント差でアル・ドゥハイルが追っている状況だ。

【広告】

エックスサーバー

高速・高機能・高安定レンタルサーバー


■エックスサーバーの特長
● 高速サーバー
● 充実の多機能
● 高い安定性

詳しくはこちらをクリック⇒エックスサーバー

コメントは受け付けていません。