マンC、エバートンに2-0勝利で暫定首位に浮上。直近のリーグ戦5戦4勝(フットボールチャンネル)

出典元:マンチェスター・シティはエバートンに勝利し暫定首位に浮上した【写真:Getty Images】

【エバートン 0-2 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第26節】
 
 現地時間6日にプレミアリーグ第26節の試合が行われ、マンチェスター・シティはエバートンと対戦した。試合はアウェイのシティが1-0で勝利した。

【写真】マンチェスター・シティからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング

 開始3分にザネがCKのこぼれ球をワントラップから左足でシュートを打つもボールはポスト右に外れる。16分には再びCKから今度はラポルテが頭で合わすも枠を捉えきれず。19分にはアグエロがペナルティーエリア内でシュートを打つもクロスバーに当たり先制点とはならない。押し気味に進めるシティはようやく先取点を挙げる。アディショナルタイムに左サイドでFKのチャンスを得るとザネの蹴ったボールにラポルテが頭で合わせる。

 後半に入り最初のチャンスはシティ。59分に右サイドからのセンタリングを飛び出してきたGKのパンチングが短くなったところをアグエロがオーバーヘッドを試みるもボールは枠を捉えきれない。

 シティはその後、アディショナルタイムにジェズスがゴールを挙げ、エバートンの攻撃も無得点に抑え2-0で勝利。連勝でついにリバプールと勝ち点で並び得失点の差で暫定ながら首位に浮上した。

【得点者】
45分+2分 0-1 ラポルテ(マンチェスター・シティ)
90分+7分 0-2 ジェズス(マンチェスター・シティ)

【広告】

【応援うちわ専門店 ファンクリ】

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ



コメントは受け付けていません。