ラグビー日本代表、W杯に向け肉体づくり サイモンコーチ「猫からスーパーキャットに…」(スポーツ報知)

出典元:突破の練習をする山本(右から2人目、左から徳永、中島イシレリ=カメラ・清水 武)

ラグビー日本代表候補の強化合宿は6日、東京・町田市内で3日目が行われた。

 9月開幕のW杯で6週間かけて連戦を戦い抜く鋼の肉体づくりを実施中で、サイモン・ジョーンズS&C(ストレングス&コンディショニング)コーチ(36)は、初の8強入りを狙うW杯までに“スーパー野獣軍団”をつくり上げると宣言。「7か月後に、猫からスーパーキャットに変身してるイメージだね。ポジションによって違いがあるから、今はオオカミやサイ、ヒョウの選手がよりスーパーな動物になった姿を想像してくれ」と、ライバル国をキャッと言わせるチームを描いた。

 2年前からコツコツと体づくりを続け、基礎体力は「15~20%アップした。最終的にはジェイミー(ジョセフHC)の戦術を遂行できる体をつくるのが目的だ」と説明した。この日は30キロの重りを乗せたそりを引かせ、クモのごとくはって往復ダッシュさせるなどユニークな特訓を披露。走力を上げるための骨盤の使い方や、下半身のメカニズムの説明も行われた。徳永は「すごく新鮮。今は飛行機が離陸したばかり。卵が割れてどんどん大きくなっていく」と感触を語った。(小河原 俊哉)

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB
WordPress専用高速サーバー Z.com WP


コメントは受け付けていません。