松本薫が現役引退発表、7日に記者会見(サンケイスポーツ)

柔道女子57キロ級で2012年ロンドン五輪金メダリストで、「野獣」の異名で親しまれた松本薫(31)が4日、所属先のベネシードを通じて現役引退を発表した。7日に東京都内で記者会見を開く。

 松本は昨年11月の講道館杯全日本体重別選手権(千葉)で1回戦敗退。20年東京五輪代表入りが絶望的となり、「この負けで東京五輪に出られる可能性は0%。勝負師とは懸け離れたステージにいるのかな」と話し、第一線を退く意向を表明していた。

 松本 薫(まつもと・かおり) 1987(昭和62)年9月11日生まれ、31歳。金沢市出身。6歳から柔道を始める。57キロ級で2012年ロンドン五輪金メダル、16年リオデジャネイロ五輪銅メダル。世界選手権は10、15年優勝。リオ五輪後に結婚、第1子出産を経て18年6月の全日本実業団体対抗大会で実戦復帰していた。石川・金沢学院東(現金沢学院)高、帝京大卒業。163センチ。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

買取プレミアムがおすすめ



コメントは受け付けていません。