ヤクルト・青木がレフト「全然大丈夫」 指揮官「いろいろやらせておかないと」(サンケイスポーツ)

出典元:シートノックでレフトの守備につく青木宣親(撮影・長尾みなみ)

ヤクルト春季キャンプ(1日、沖縄・浦添)ヤクルト・青木宣親外野手(37)は沖縄・浦添キャンプでのシートノックで、昨季は1度も守らなかった左翼に入った。無難にこなし「全然大丈夫。内野だってできるし、投手だってやったことあるから」と冗談まじりに笑顔を見せた。

 小川監督は1つのオプションと前置きした上で「いろいろやらせておかないと。固定すると、難しくなってしまう」と説明した。

 ノック後には昼食時間中の特打を行い、快音を連発。新しいバットも試しており、この日は約85センチ、890グラムで中心部分が太く、重心がグリップに近いものを使用した。

 日本球界に復帰して2年目。37歳は「昨年と大きく変わることはないです。この調子でまだまだ振っていきたい」と晴れ晴れとした表情だった。

コメントは受け付けていません。