日本ハム・清宮、2年目シーズンへ「チームプレー確実に」(サンケイスポーツ)

日本ハム春季キャンプ(現地時間31日=日本時間1日、米アリゾナ州・スコッツデール)日本ハムの1軍が当地でキャンプイン。プロ2年目の清宮幸太郎内野手(19)が、決意を語った。

 「1年間やって、いろいろな流れが分かった。みなさんと連係を取って、チームプレーを確実にやりたいです」

 まだ暗い午前6時半すぎに、上下黒のジャージー姿で球場入りした。

 前日31日(同1日)は午前に休日返上で自主トレを行い、ミーティングに参加。右手首痛の影響が心配されたが、29日には屋外でのフリー打撃を開始し、フルスイングに近づきつつある。「まだバッティング面では病み上がりですし、100%ではない。振る量を調整しながら100%に近づけたい」と話した。

 9日(同10日)には紅白戦が予定されている。昨年のキャンプは右手親指を負傷し、米国での“打者デビュー”はお預けとなっただけに「このままいけば、順調に実戦も迎えられるかなと思う」と意欲を示した。

コメントは受け付けていません。