【中日】新主将の高橋「風が強かったんで、声が聞こえなかったですけど…」(スポーツ報知)

中日の高橋周平内野手(25)が1日、新主将として迎えたキャンプ初日をやや自虐気味に振り返った。今季から主将に就任した高橋は、グラウンドで積極的に声を出してチームを盛り上げようとしたが、東シナ海から吹きつける強風が立ちはだかった。「風が強かったんで、(周りに)声が聞こえなかったですけど…」と目に見えぬ、強敵の存在を明かした。

 昨季は自己最多の128試合に出場。正二塁手候補の筆頭は「1番はチームが優勝、日本一になること」と力強く宣言した。「みんなの中心ではないですけど、1番声出すとか。気の入ってない練習はしたくない。それを見せないようにしたい」とプレーと声で、竜を引っ張っていく。

コメントは受け付けていません。