広島・誠也、背番号1をお披露目「51の時と変わらずやっている」(サンケイスポーツ)

広島・鈴木誠也外野手(24)が1日、宮崎・日南市内の天福球場でのランチ時間中の打撃練習で左越えに日南キャンプチーム最速となる“1号”を放った。「自分らしいバッティングだったと思います。初日なのであまりホームランというより、まずはコンパクトにいこうと思った。結果的にサク越えになった。フォームが崩れてしまうので鋭いライナー性の打球を意識したい」。このオフに背番号「51」から「1」に変更が決まり、この日、カープファンに初めてお披露目した。2013年に引退した“孤高の天才”前田智徳氏の“準永久欠番”を継承した鈴木だったが…。「51の時と変わらずやっている。何とも思っていないです」とクールにコメントした。

コメントは受け付けていません。