【ヤクルト】青木が8年ぶりに「2・1」キャンプイン ノックでは左翼も(スポーツ報知)

出典元:12分走に挑むヤクルト・青木(カメラ・田島 正登)

ヤクルト・青木宣親外野手(37)が、8年ぶりに2月1日にキャンプイン。ランチ特打で90スイングを貫禄たっぷりにこなすと、シートノックでは普段の中堅ではなく、左翼守備についた。

 あくまで有事やバレンティンが途中で退いた場合のオプションを想定。メジャーでも267試合守っているだけに「大丈夫。どこでも守れるよ。何なら内野でも」とジョークを交えて明るい表情で振り返った。

 打撃では33・5インチ、890グラムの新たなバットを使用。「割と芯が太い。中心部分の方まで太いかも知れない」と説明した。

コメントは受け付けていません。