プリスコバ「大坂は完璧にこなした。勝利に値する」/全豪テニス(サンケイスポーツ)

テニス・全豪オープン(24日、メルボルン)女子シングルス準決勝で、第4シードで世界ランキング4位の大坂なおみ(21)=日清食品=が、第7シードで同8位のカロリナ・プリスコバ(26)=チェコ=を6-2、4-6、6-4で下し、日本勢初の決勝進出を果たした。大会後の世界ランキングで日本勢初の2位以内に浮上することも確定した。四大大会2連勝を目指し、第8シードで同6位のペトラ・クビトバ(28)=チェコ=と対戦する。

 大坂にフルセット負けしたプリスコバは、「どこか悪かったとは思わない。彼女(大坂)が完璧にこなした。勝利に値する」とたたえた。東レ・パンパシフィック・オープン決勝で下した相手にリベンジを許し、「彼女は偉大な選手。もう少しミスをすると思っていたが、そうではなかった」と脱帽していた。

コメントは受け付けていません。