【巨人】FA移籍の炭谷が3時間トレーニング(スポーツ報知)

西武から巨人にFA移籍した炭谷銀仁朗捕手(31)が11日、千葉・館山での自主トレを公開した。体幹トレーニングからスタートし、シャトルラン、400メートルの坂道ダッシュなど、約3時間トレーニングに励んだ。囲み取材中には「今も立っているだけで足が震えています」と話すなど、主に下半身を鍛えるメニューをこなした。

 新天地で迎える19年シーズンに向けて「もう頑張るだけです。32歳の年なんですけど、キャンプインから100の%の力で入れるようにしっかりとやっていきたい」と意気込んだ。

コメントは受け付けていません。